アクシデントで知りました。地元の料理が最高に美味しい!

ヨーロッパの風景は最高

旅行というと新婚旅行を思い出します。オランダ・フランス・ドイツ・ベルギーとヨーロッパの各国を一週間かけて旅行したのですが、どこの国も、それぞれ素敵で楽しい思い出です。ヨーロッパの特徴は、昔ながらの風景や建物を大切にしている事だと思います。田舎に行くほど美しく、古くて素敵な建物が、数多く残っていました。ドイツの古いお城(白鳥城)に訪れた時は、雪も降っていてそれは素晴らしい美しさでした。もちろん都会も素敵で、パリのシャンゼリゼは最高にお洒落な街でした。オランダの裏通りのエッチで怪しげな雰囲気も印象に残っています。それぞれ、日本では味わえない伝統の美しさです。

ムール貝のワイン蒸し

ベルギーを訪れた時の夕食で、ちょっとしたアクシデントがありました。旅行会社が予約していたはずのレストランが、手違いで予約されておらず、入れなかったのです。ガイドさんにお店と交渉してもらったのですが、結局満席で入店はかないませんでした。そこで、ガイドさんが知っていた、地元の小さなバーで食事をすることになり、ワインとビールを飲みながら軽食を食べ始めました。

その時、隣の地元のお客さんの席に運ばれてきたのが、顔の2倍ほどある大きなガラスの器に山盛りに盛られたムール貝のワイン蒸しです。その膨大な量のムール貝を地元の人は、一人で食べ始めました。一目見て自分も食べたくなって、すぐに同じものを下さいといって注文しました。この料理をきっかけに言葉は通じなくても親しくなることができ、うれしかったですね。ムール貝はこの地元では良く食べられていて、安くて美味しいと聞きました。本当に美味しい物は、地元の人たちが好んで食べる地元料理ですね。

フラマイレーツについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です